『発展し続ける人』と『発展を手放し、失い続ける人』との違い

 

『成功・発展し続ける人』『成功・発展を手放し、失い続ける人』

その道を分けるものは何でしょう?

 

それを学ぶケーススタディに、ありがたくもご縁がありました。

◎結論からいって

謙虚さ〉〈感謝〉〈自己責任=自分に起こること全て自分が引き起こしていることを分かっていること〉

の有無に尽きると感じました。

 

さらにいうと、、、

成功してスゴいことになってきた時に、

☆「授かった/頂いた…素晴らしいもののおかげ」

☆「皆様のおかげ」

との思いで、成功すればするほど「おかげさまで…」と頭を垂れるのか?

 

あるいは、

☆「とにかく自分がスゴいんだ」

と成功すればするほど、おごりの気持ちが生まれ、思い上がっていくのか?

 

それにより、道がはっきりと分かれていき、

☆かたや発展が続く人生、

★かたや発展がとまり、むしろ手に入れた大切なものを失い続ける人生…

の結果に分かれています。

 

私が肝に銘じたのは…、↓

追い風が吹いてきた時や、成功している時こそ、要注意!!

ということ。

⭕️うまくいけばいくほど、

地にしっかり足をつけ、平常心を失わず慎重に。

そして、とにかく大切なのは謙虚であり続けること。

更には、うまくいくことに比例して「おかげさま」の思いで頭を垂れ、恩返しと幸せの分ち合いをさせて頂く・・・。

 

◉一方、うまくいけばいくほど、

おごり高ぶり、上から目線を人に向ける人がいたとしたら、、、

果たして、人はその人と一緒にいて幸せを感じ、どんどんその人の元に集いたいと思うでしょうか?

その答えは・・・、まず普通はNOでしょう。何らかの利益を得る目的をもつ人は別として・・・。

 

人は宝もの》…お金も有益な情報もステキなご縁も、もたらしてくれるのは、いつも『人』。

だから、その「宝もの=人」を大切にせず見下すようなことをすると、その結果は、、、

自らよいものを遠ざけ、発展の道を自ら閉ざしてしまうことになるんですね。

 

☆発展し続ける人の共通のキーワードは、謙虚・感謝・自己責任

★発展を手放し、失い続ける人のキーワードは、おごり・傲慢・人のせい

 

今回のケーススタディにご縁があったおかげで、

刻一刻と自らが積み重ねる『生き方・考え方・行動』が、それに相応しい人生の結果を生む

…ということを見せて頂けています。

心より感謝です✨

まさに、、原因のない結果はない…との実感。

 

 

ブログに書いている不思議な体験をあなた自身で体験してみませんか?

粟屋貴美子

あなたの人生はあなたが主役。

あなたが自分らしく輝き、ハッピーに幸せに生きる事があなたが生まれてきた本当の意味です。

しかし、育ってきた環境や周りの状況などにより思い通りの人生を生きていないとするならば、それはとても不自然な事です。

あなたの人生がマイナスからプラスに変わり、愛と感謝で生きられるようになる自然力ハッピーサポート。

体の不調、心の悩み、人間関係、仕事、恋愛などオールマイティーに幸せになりたいあなたをサポートしています。

人生の大きな変化のきっかけは、今、目の前に開こうとしています