【悪は滅び善は栄え、分かち合う世界へ✨歴史的転換の時】米国 FEMA(=連邦緊急事態管理庁)と、スタッフォード法

 

🔔米国 FEMA(=連邦緊急事態管理庁)と、スタッフォード法

 

米国は現在、反逆者に対する大量逮捕を実行するため、FEMAと軍の組み合わせにより進んでいます。

 

👀【FEMAについて】

FEMAは政府の継続性(COG)として組織されており、国家緊急事態の際に連邦政府全体を運営する権限を持っています。

トランプ大統領は2018年9月12日に国家緊急事態を宣言し、その緊急事態は取り消されていません。
2020年の選挙全体は、その国家緊急事態(「外患誘致」行政命令)の下で行われました。

実際、民主党も共和党も、大多数の議員の選挙詐欺、腐敗した法廷、反逆行為の下で、すでに文民政府は崩壊しています。

今の本当の政府は、FEMAと軍の権限の組み合わせといえます。
選挙は、不正選挙であり、無効です。

FEMAは、ピーター・ゲイナーによって運営されており、2020年1月にトランプ大統領によって配置されました。
(ゲイナーは米海兵隊で25年のベテランで、都市部での突撃部隊の運営に特別な経験を持つ。)

FEMA.govは、ゲイナーがキャンプ・デイビッド大統領保養所の軍事警備を担当していたことも明らかにしています。

ゲイナーは、米国海兵隊に入隊した海兵隊員と歩兵隊員として26年間勤務しました。
また、2001年9月11日の同時多発テロ事件の際には、海兵隊本部の計画・政策・作戦の責任者を務め、第1海兵隊遠征軍でイラクの自由を支援するために派遣され、多国籍軍と海兵隊のためにイラクのアル・アンバー州での戦闘作戦を調整した。

トランプ大統領は2021年1月11日にFEMAを活性化し、ホワイトハウスのこの大統領令で、新たな緊急事態宣言を発令しました。
そのFEMA命令は、大規模な国家的緊急事態を指しているように見える、非常に珍しい言葉を含んでいます。

1月14日、トランプ大統領は、コロンビア特別区に緊急事態が存在すると宣言し、第59回大統領就任式から2021年1月11日から1月24日までの間に発生する緊急事態のため、特別区の対応を補完するための連邦政府の支援を命じました。

大統領の行動は、連邦緊急事態管理庁(FEMA)、国土安全保障省が、緊急事態によって地域住民にもたらされた苦難と苦痛を緩和する目的を持つすべての災害救援活動を調整し、人命を救い、財産と公衆衛生と安全を保護し、コロンビア特別区における大災害の脅威を軽減または回避するために、スタッフォード法のタイトルVの下で認可された必要な緊急措置のための適切な支援を提供することを承認するものである。

トランプ氏によるこの発表は、FEMA.govのこのリンクにあるスタッフォード法を発動している。

https://www.fema.gov/disasters/stafford-act

 

スタッフォード法のPDFはこちら。

https://www.fema.gov/sites/default/files/2020-03/stafford-act_2019.pdf

 

スタッフォード法の第 5 章には、宣言された国家緊急事態の際に、大統領に特別な権限を与える文言が含まれている。

大統領は、本題第5192条または第5193条によって与えられた権限を行使することができる。
本タイトル[第502条または第503条]の緊急事態に関して、以下のように判断した場合。
緊急事態が発生した場合、その対応の主な責任は以下の通りです。
米国の緊急事態には、以下のような対象分野が含まれています。
米国の憲法または法律に基づき、米国は排他的に行使します。
または卓越した責任と権限を有する。

(a) 特定 – 緊急事態が発生した場合、大統領は

(1) 弁償の有無にかかわらず、連邦政府機関にその権限を利用するよう指示すること。
および連邦法の下で付与された資源(人員、設備を含む。
の支援のための物資、設備、管理、技術、アドバイザリーサービス)を提供しています。
人命を守り、財産を守るための州や地域の緊急支援活動
公衆衛生と安全を確保し、以下のような大災害の脅威を軽減または回避する。
予防的な避難をしています。

***

ゲイナーがFEMAに配置されたことに加えて、クリス・ミラーは、11月3日の不正選挙の直後に、トランプ大統領によって国防長官に任命されました。

ジョン・ラトクリフ大尉は、トランプ氏と国防総省に向けて、外国の侵略者によってアメリカに対して行われた対外干渉とサイバー戦争作戦を文書化した機密報告書を発行したと考えられます。

米統合参謀本部からの最近の書簡では、軍隊は合法的な命令にのみ従うこと、軍隊は国内外のすべての敵から米国の憲法を守ることを明らかにしています。

その書簡から

『…米軍は、文民の指導者からの合法的な命令にのみ従い、市民当局を支援して生命と財産を守り、法に基づいて公共の安全を確保し、国内外のすべての敵から合衆国憲法を守り抜くことに完全にコミットしたままである。』

『…私たちは、憲法を支持し、守る。憲法のプロセスを乱す行為は、私たちの伝統、価値観、宣誓に反するだけでなく、法律にも反するものです。』

クリス・ミラーは愛国者であり、型破りな戦争の専門家です。
彼はトランプ氏に忠実であり、中東での現地作戦を成功させるのを助けました。
彼は敵に囲まれることに慣れています。

ミラーを国防総省に、ゲイナーをFEMAに配置した現在、すべての特殊作戦部隊はミラー氏に直接報告し、米海兵隊はトランプ氏に直接報告している。
FEMAのゲイナーは、26年間軍隊にいたので、海兵隊との調整が簡単にできます。

米国は、数ヶ月間、一時的な軍事的権限の下で活動し、その間にさらに多くの逮捕者が出て、新しい選挙が行われるかもしれません。

 

☆☆☆

 

神様に感謝です。

 

 

 

ブログに書いている不思議な体験をあなた自身で体験してみませんか?

粟屋貴美子

あなたの人生はあなたが主役。

あなたが自分らしく輝き、ハッピーに幸せに生きる事があなたが生まれてきた本当の意味です。

しかし、育ってきた環境や周りの状況などにより思い通りの人生を生きていないとするならば、それはとても不自然な事です。

あなたの人生がマイナスからプラスに変わり、愛と感謝で生きられるようになる自然力ハッピーサポート。

体の不調、心の悩み、人間関係、仕事、恋愛などオールマイティーに幸せになりたいあなたをサポートしています。

人生の大きな変化のきっかけは、今、目の前に開こうとしています

ABOUTこの記事をかいた人

生かしてくれている自然界に、ありがとうの気持ちで、仲良く自然と繋がって生きれば、身体も心も、仕事も経済も人間関係も・・全て幸せしかないなあと結果から学びました。身体も心も健やかで美しく幸せでいられるよう、日々研究・追求し、自然力で解決させて頂いています。結果主義がモットーです。