日々の生活の中で「自分を育てる」…その真髄をみた!

 

その昔…

私が20代の頃勤めた仕事場は主に2ヶ所ありますが、

そこではいずれも、お給料を頂く立場でありながら、

経営的視点からみる考え方と行動を学ばせて頂く最高の場でした。

(当時は、正直、なんて厳しい職場なんだ・・と思っていましたが、今思うと最高の学びの場だったなあと…)

そして30歳以降は、嫁ぎ先が開業医だったため、まさに経営と直面の日々でした・・。

 

そんな宝の経験をありがたかったなあと思っていた矢先、

南将路先生から、日々の環境の中で自分を育てることの真髄について、見せて頂きました。

 

ある10代の青年が、最近、ある有名温泉地の某旅館に勤め始めました。

彼は、手厚い福利厚生はじめ、職場にとても満足しています。

そんな彼が、更に自分を育てて、大きくなり飛躍するのに必要な

こんなお話を聞かせて頂いたとのこと。↓

 

『日々の仕事や仕事場、環境の中で、

経験と結果を積み、自分が自分自身を育てるのが最高。

そのために、日々の仕事場や環境を自分が育てる、

環境が育つとその中で自分もどんどん育つ…。』

 

どういうことかというと・・・ ↓

自分を経験と結果で、どんどん育てていく(成長させる)ためには、

まず今いる環境(職場)を育てる(うまくいかせる)視点が必要。

具体的にいうと、旅館にいるのならば、オーナーの視点にたって考えてみる。

そうすると、何が嬉しくありがたいかというと、

『お客様が増えて、来た皆様に喜んで頂けること、利益が増えること』

だろうという考えに至る。

そこで、実践する。

会う人たちや知り合いに、今いる旅館を宣伝してどんどん来てもらう。

例えば「今勤める旅館、最高!女将さんもキレイだし、一度泊まる価値あるよ」とか言って・・。

そうして、お客様がどんどん増えて繁盛すると、

職場は活気づき、仕事は楽しくなり、職場にとっても自分は喜ばしい存在になる。

結果的に、職場が育ち、自分もその中でどんどん育つことになる。

 

その場で、その実践は開始されたのでした。

「翌日にでも都合のつく人たちで、彼のいる旅館に泊まりにいこう!」と。

9人ほど集まり、彼に予約の連絡を入れるように言い、予約完了。

翌日、その旅館で皆で楽しみ、オーナさんからも温かいおもてなし頂いたとのこと。

そして、オーナーさんにも、心からの感謝の気持ちを向けたと…。

 

どんな環境に今あろうとも、そこが繁栄して活性化して育っていってこそ、

自分の繁栄・成長が促される・・・

環境を育てることなしに、ましてや不平不満を思うところからは

自らが育つことはあり得ない・・。

 

まさに、「経験と結果で自分を育てる」ことの真髄を、

具体的な実践をもってみせて頂きました。

この一連のお話の一部始終に、

私は『どこまでも愛だなあ』と感じたのでした☆

 

さあ、今日も新たな経験と結果が盛りだくさんの

今までで最高の日のスタートですね。

今日も〈自分育て〉、楽しみます ♪♪♪

 

ブログに書いている不思議な体験をあなた自身で体験してみませんか?

粟屋貴美子

あなたの人生はあなたが主役。

あなたが自分らしく輝き、ハッピーに幸せに生きる事があなたが生まれてきた本当の意味です。

しかし、育ってきた環境や周りの状況などにより思い通りの人生を生きていないとするならば、それはとても不自然な事です。

あなたの人生がマイナスからプラスに変わり、愛と感謝で生きられるようになる自然力ハッピーサポート。

体の不調、心の悩み、人間関係、仕事、恋愛などオールマイティーに幸せになりたいあなたをサポートしています。

人生の大きな変化のきっかけは、今、目の前に開こうとしています

ABOUTこの記事をかいた人

生かしてくれている自然界に、ありがとうの気持ちで、仲良く自然と繋がって生きれば、身体も心も、仕事も経済も人間関係も・・全て幸せしかないなあと結果から学びました。身体も心も健やかで美しく幸せでいられるよう、日々研究・追求し、自然力で解決させて頂いています。結果主義がモットーです。