【ひとり言】幸せの分かち合い 〜もともとは何もなかった私の「おかげさま人生」〜

🌺自分の受けとめ方が、自分を導く

今の自分の状況、、、

☆おかげさまで最高に幸せ、ただただ感謝・・・
あるいは、
★不満がふつふつ・・・

同じ出来事でも、様々な受けとめ方がありますね。

結果的に、その受けとめ方が、
その後の自分を導いていくと感じます。

それに関して、ふと思い出した
2つの例をご紹介します。

 

 

🌺例1) 最高なのは、感謝のご馳走

少し前に、ある方がこんな話をされました。

自分の部下たちに、いいお店で何度もご馳走してるのに、
相変わらず仕事をきちんとしてくれない…。

 

それを聞いて、私はこう言いました。

Kimiko
恩に着せて、何かを期待したり、
相手を従わせよう、支配しよう…というご馳走よりも、
”感謝のご馳走”が最高ですね。

 

 

🌺例2) おかげさま→感謝→恩返しの連鎖

かつて2011年の東日本大震災の時、
タイのスラムの人たちが、
快く寄付をしてくれたそうです。
自分たちの世帯収入は、
1日100バーツ(約370円)にも満たない状態にもかかわらず…。

その寄付金の合計額は、
40万バーツ(当時約110万円)にものぼったそう。
小さな子どもたちでさえ、
お菓子を買うお小遣いを我慢して
寄付をしたとのこと。

その人たちのベースにあるものは、
恩返し・おかげ様の心だそうです。

彼らは、日本を含む様々な国からの支援によって
日々の生活を維持できてきたことを知っている。
そのため、日本の震災を始め、
海外の出来事にも関心を持っていて、
機会があれば、恩返しをしたいという思いが
いつもあるそう。

日本の震災で、より高額の寄付金が集まったのは、
特に日本人による支援が多いことを
彼らは知っていたからだと…。

更に、、、この話には続きがあって、
その2年後に、東京在住のある男性が、
スラムの人たちの寄付の件を新聞記事で知り、
「10倍のお返しがしたい」と、
1100万円をこのスラムの人々に寄付したそう。

その男性曰く、
「スラムの住民がすぐに動いて、
なけなしのお金を寄付してくれたことに感動した。
退職金でお返しがしたいと、ずっと考えていた」
と。

〜胸が熱くなります・・・。

 

 

🌺幸せの分かち合い

もともとは何もなかった自分、全てはおかげ様…
という原点にたつと、
過去〜現在〜未来〜の一瞬一瞬、
自分に起こることの全てにあるのは、
ただただプラスの加算あるのみで、
マイナスはないことを実感します。

例えば、、、
★経験を頂けた、
★ご縁を頂けた、
★温かいお気持ちを頂いた、
★すごい学びを頂けた、
・・・等。

もともと何もなかった自分の元に
今存在するありがたいものの数々。
それは、他でもない、
それをもたらしてくれた存在がいて下さったから。
その方への、おかげ様・感謝の気持ちを決して忘れない。

頂いた幸せを、分かち合わせて頂く…
その根底にあるものは、やはり、
「もともとは、自分には何もなかったところ、
◯◯さんのおかげ様で〜〜を頂けた。
◯◯さん、本当にありがとうございます。
どうかこの幸せを、分かち合わせてください」

というもの☆

 

日々、幸せを分かち合わせて頂くご縁やチャンスに恵まれて、
私は最高の幸せ者です。

 

✨自分の人生、自分が決めた通り✨

私の人生、、、

これからもずっと永遠に、
おかげ様と感謝が続き、

世界中の方々と、
幸せを分かち合い、
共に喜び、共に発展・・・
それが限りなく続く
最高の人生です…☆٩(๑❛ᴗ❛๑)۶☆

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

ブログに書いている不思議な体験をあなた自身で体験してみませんか?

粟屋貴美子

あなたの人生はあなたが主役。

あなたが自分らしく輝き、ハッピーに幸せに生きる事があなたが生まれてきた本当の意味です。

しかし、育ってきた環境や周りの状況などにより思い通りの人生を生きていないとするならば、それはとても不自然な事です。

あなたの人生がマイナスからプラスに変わり、愛と感謝で生きられるようになる自然力ハッピーサポート。

体の不調、心の悩み、人間関係、仕事、恋愛などオールマイティーに幸せになりたいあなたをサポートしています。

人生の大きな変化のきっかけは、今、目の前に開こうとしています